2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ネトゲにおける礼節

 【27//2012】

個人間での売買の場合であれば原則としては礼節は必要ない。
売買の中の代価にそれが含まれるからだ。
しかしながら、個人への一方的な協力の場合は、個人側では礼節が必要になる。

私がプレイしているオンラインゲームマビノギを例に挙げて説明すると、
プレイヤーAが製錬をしており、プレイヤーBがカカシ装備を貸している。
Aは作成物をBに分解してもらおうとするが、この時には当然、Bの了解を得る必要がある。
更に具体的に言えば、「郵送しておいたので分解お願いします」と言う了解の取りかたはおかしいのだ。
分かりきっていることだが、分解はタルティーンでしか行えない。
Bがどこにいるのか分からないのに単に郵送しておいて、「急ぎでお願いします」などと何故言えるのか。

普通の神経を持っているのであれば、まず「分解を頼めるか否か」を尋ね、了解を得られたら「郵送か農場でのトレードか」を選んでもらう。
当然、Bにはタルティーンに移動してもらうのだから、蜜蝋のような移動アイテムも渡す必要がある。

これらの事を行わずに一方的に協力してもらうというのは、言わば割れ厨やROM専のような人間と同じだと思う。

また、レベルの低い者が高い者に対し、「影に連れて行って」など言うのも同じだと思う。
なぜ何の見返りもなく助けなければならないのか。

一方的な庇護を受ける側にはなりたくないものだ
スポンサーサイト

Category: マビノギ

Theme: マビノギ

Genre: オンラインゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。