2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

BCC使ってくれ

 【06//2012】

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
↑明けてから記事ってか愚痴みたいなの1個書いたけど定例の挨拶がまだだったので

今回の記事のタイトルはBCC。
カテゴリはとりあえずPCにしたけど、ジャンルはビジネス、テーマは仕事の基本にしておいた。
なんかお固い記事みたいに思えるだろうけども、これくらいは使ってくれっていう愚痴みたいなのも含まれてます。

ビジネスマンなら当然使いこなしてるはずだが、学生だと使ったことないって人もいるかも。

ちなみに俺の友人(営業職)は使えてなかった。

長くなりそうなのでここらで一旦切って続きからどうぞ

どこから説明しようかな。とりあえず手元に携帯を出しておいて欲しい。

えーっと、まずこれが何の略かというところから始めよう。
BCCとはBlind Carbon Copy(ブラインドカーボンコピー)の略で、機能を簡単に説明すると他の宛先のアドレスを隠すものだ。

これはメールで複数の宛先を登録しての一括送信の際に使われる。
アドレス変更や機種変、最近だとあけおめメールや新年会の幹事さんが行う連絡などがいい例だ。

メーラーで宛先を登録しようとすると通常はTOで登録される。メールを送る際にはTOが必要になるためコレは当然だ。
1:1のメールのやりとりなら件名・本文を書いて送信ピッ!で良いんだけど、複数の宛先に送ろうとする場合はちょっと違ってくる。
メーラーを起動して宛先を登録(TO)し、さらに宛先を登録するとTOで登録される。
分かりにくくなるためメールの送信者を山岡、最初に登録した宛先を栗田、追加で登録した宛先を海原としよう。
このまま件名・本文を書いて送信すると思わぬ弊害が発生する。
分かりやすく画像で説明すると以下のようになる。

山岡が送ったメール栗田が受け取ったメール
to_out.pngto_in.png

「思わぬ弊害」とは栗田が受け取ったメールで海原の名前が表示されておらず、アドレスだけ表示されていることだ。
アドレスだけ表示されている理由は単純で、栗田の携帯には海原が登録されていないからだ。
つまり、海原にしてみれば山岡から栗田へ自分の個人情報が流出したということになる。

これがバレたら海原が切れて打ち合わせがなくなる可能性があり、そもそも栗田の携帯には既に原因のメールが届いてしまっているのだから、ビジネスマナーも知らない奴だと舐められることになる。

なぜこうなってしまったのだろうか。

原因はTOである。宛先にTOで登録されたアドレスは受信側で表示されてしまうためだ。

これを防ぐために用いられるのがBCCだ。前述したようにBCCは他の宛先のアドレスを隠すという機能を持つ。
使い方としては「宛先をBCCで登録する」という簡単なものなのだが、ちょっと面倒なことがある。

>>原因はTOである。宛先にTOで登録されたアドレスは受信側で表示されてしまう

上の図で言うところの海原の部分だけをBCCにすると、栗田の携帯で海原のアドレスは表示されない。しかし海原の携帯では、TOで登録された栗田のアドレスが表示されてしまうのだ。

問題が解決したように見えても新たな問題が発生してしまうわけだ。

BCCを使ってやりたいことは、
  1. 山岡の携帯から2人の携帯に一括でメールを送る
  2. 2人の携帯では互いのアドレスが表示されない
の2点だ。
実は、BCCだけだと前者を完璧に達成するのは無理なのだ。無理と言っても、結果的には後者は達成できる。
分かりにくい表現だが、宛先にTOで山岡、BCCで栗田と海原を登録して送信するという方法を取る。

自分で書いてて分かりにくいことが分かったので以下の図に示す。

山岡が送ったメール2人が受け取ったメール
bcc_out.pngbcc_in.png


このようにBCCを使って登録した宛先は受け取った際に表示されないというわけだ。


あけおめメールでこの手のメールが多すぎてイラッとしたので、記事を作成してみました。
お前ら営業マンだろうがと、ビジネスマンだろうがと小一時間問い詰めたい。

おっと忘れるところだった。
今回の記事に使用した人名、企業名は実際の人物、団体、事件とは一切関係ありません。

久々に真面目な記事書いたら疲れた。帰って寝たい。まだ仕事中だけど
スポンサーサイト

Category: PC

Theme: 仕事の基本

Genre: ビジネス

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。