2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Android と iPhone の違い

 【01//2011】

休憩中に暇なのでブログ更新しときます。

今回の内容はタイトルにもある通りAndroidとiPhoneの違いについて

分かりやすく書いたけどちょっと語弊があるので修正すると、「Android端末とiPhoneの違い」ですね。

専門家ではないのであまり詳しい内容は書けませんが、興味のある方は続きからどうぞ

結論から述べると、OSがオープンソースかそうでないかです。

AndroidはFOSS(Free Open Source Softwareの略)で、
iPhoneのiOSがプロプライエタリ・ソフトウェア、つまり、ソフトウェアの使用、改変、複製を法的・技術的な手法を用いて制限しているソフトウェアとなっています。

これによりどんな違いが生まれてくるかというと、単純にアプリ数の違いです。

Android用のアプリはiOS用のものに比べて、ユーザー側で製作・開発が容易ですがiOSは前述したとおりソースコードが公開されていないためユーザー側での開発が難しいためです。

iOSがプロプライエタリを採用している理由としては著作権関係、もしくは市場での独占狙いかと考えられます。

このように書くとiPhoneディスってんじゃねーぞコラ!とか言われそうなので追記しておくと、
iPhoneの場合は良い意味でアプリの制限を行なっているとも言えます。分かりやすく書くと、ユーザーに被害が出ないように管理していると言う感じでしょうか。

Android端末用アプリはユーザー側でどんどん作られているため、悪意のあるアプリや欠陥のあるものも多いと思われます。

その他、ユーザー側から見た明確な違いとしては機種の種類ですね。

実際のところ、スマートフォンというのは横幅が広い機種が多くなっています。
私は手が大きい方ですが、この横幅が広い機種を片手で操作するのには多少のコツがいると実感しています。

変な話ですが、携帯電話というのは手に持って使用するものなので、きちんと持てるかどうかというのは携帯を使う上で重要なことだと思います。
自分の手にあった機種を選択できるというのは大きいと考えます。




◇おまけ◇
完全少数派のWindows Mobileには他にはない裏技がありました。
それはWindows2000のソフトが動作するというものです。
まぁ今となってはWM機種なんてアドエスくらいなもんでしょうし、使ってる人は極々少数でしょうね。
スポンサーサイト

Category: PC

Theme: パソコン豆知識

Genre: コンピュータ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。